18日19日に秋田で神楽VJナイトをします。

秋田の仲間に無理を言って毎年やらせてもらっている神楽ビデオジョッキーを今年もやります。

今年はMy太鼓を持っていくので、奥三河の花祭りのセンシティブで呪術的な叩き方やその響きなども紹介できます。三信遠の神歌も歌います。

全体的なテーマはたぶん「鬼神、荒神の意味とその諸相」みたいな感じになるのかな。

抗えない自然の中に神というコンセプトを考え出したこの列島の先人ですが、自然は人々にとってプラスとマイナスの両面性を持っているため「鬼」と「神」を一緒に考えて「鬼神」が生まれたと僕は考えています。

ビジュアル的には四天王像など仏像の影響は大きいと思うけれど、それよりも恐ろしい風貌の鬼神面を私たちは作ってきました。

秋田ではその流れで「なまはげ」が生まれていますね。

「ゆるキャラ」人気が今の世相で、それにはまた現在のわたしたちにとって切実な理由があるのだろうけど、それを分析する能力は僕にはありません。でも今こそ「ゆるくない」「鬼神」を見直し、鬼神と共に生きてきた文化を再確認したいと思います。

九州や中国四国、三信遠など、東北では見慣れない神楽を多く見てもらい、その中で共通点など見つけてもらえればと思います。

詳細は以下を見て下さい。

http://kaguravj.exblog.jp/12753131/

f:id:micabox:20110606091749j:image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

text & photo ⓒ Toshimi Mikami
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。